不用品回収の資格

>

不用品回収業者

不用品回収業者の資格

あなたは不用品回収業者に関してどんな知識を持っているのか、また不用品に対してどんな業者が対応すべきなのかを知っていますか。
実際、不用品を回収するというのは業者が物を運ぶだけで終わるというようなイメージを持っているのかもしれませんがそれだけでは問題になってしまいます。
一般廃棄物収集運搬業の許可を持っている方がいないと不用品を回収することができないため、業者は必ずこれを持っているはずです。
もし持っていなかったのであればその業者は本当に不用品を回収することができるのかを疑っておいたほうがいいでしょう。
相手の会社名や名刺などを確認しておいて身元を判明して不用品回収が終わった後しっかりと処分できているのかを問い合わせするのが大事です。

古物商に関しての資格

もしあなたが芸術品を不用品として手放すとするのであれば、その回収業者に気をつけておいてください。
不用品回収業者にも古物商を取り扱う許可があり、それがなければ不用品回収をするのをやめたほうがいいかもしれません。
何故ならば、古物商を一度不用品として取り扱って、業者に引き渡した後その所有権は業者のものになります。
その商品を売り出したいのであれば古物商の許可をもらって売り出せば問題はありませんが近年はそのような許可をもらっていない人が増えて勝手に売りに出してしまう人が多いです。
それを防ぐためにもお互いしっかりと資格を持っているのかを確かめておいてください。
面倒なトラブルを避けるには自分の判断が必要です。


この記事をシェアする
▲ PageTop