不用品回収の資格

>

不用品回収の資格の力

法のルール

まず本当に不用品回収を行ってくれているのかそれが大きな問題です。
何故ならば一般人がお金を支払い、不用品回収業者が不用品とお金を受け取り、作業をしてくれる流れまではいいのですがそのあと不用品回収業者は本当にそれをきちんと処分するのでしょうか。
例えば回収して、どこかの山奥などに不法投棄をすることもありえるかもしれません。
その時、そのゴミがあなたのものだという証明があれば警察は真っ先にあなたの元へ疑いをかけてしまいかねません。
このようなケースはたくさんあるので気をつける方法は、相手の資格認定などを見定めることです。
無料回収と言っているのであればなおさらであり、どこに捨てるのかをしっかりと聞いておいてください。

相手の資格は何か

相手が古物商での不要回収を行っているのであればまず古物商の許可を取らなければならないのですが、その許可を与えないで勝手に売買に出している人がたくさんいますので気をつけてください。
また亡くなった方の遺品を回収する業者もいるのですがそれに対しての資格もあるのでどんな時に不用品回収するのかを考える時相手の資格は何を持っているのかを用心深く注意しておいてください。
遺品整理士資格というものがあり、不用品回収業者が行ってもこの資格がないというのならばその業者はますます怪しいと思い込んでください。
このような知識を備え持つ事で未然と詐欺やトラブルを防げることができるので覚えておいて損はないと思いますのでぜひ。


この記事をシェアする
▲ PageTop